アメリカ留学

【アメリカの大学に留学したい人向け】アメリカに到着してから~大学に入学までの流れをザックリと説明する

更新日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク




主婦
こんにちは!ぱんだです!

こんな方におすすめ

  • アメリカに留学したら、どんなことを最初にするのかを知りたい
  • 日本➔アメリカに行くときの一連の流れを知りたい
  • アメリカの大学に入学したい(する)!んだけど、どんな感じで進むの?
  • アメリカに行く前に大体のイメージをつかみたい!

 

アメリカの短期大学に入学しました。

アメリカの場合だと、大体同じような流れだと思います。

主婦
わたしは、留学機構を使ってアメリカに行きました。が、自分で手続きしたほうが安くできます。

▼留学機構に入るか悩んでいる人▼

▼自分で手続きする人▼

アメリカに着いたら、迎えの人が空港で待ってます!(留学機構の場合)

①留学機構経由で、アメリカの大学のドライバーさん?が、空港まで迎えに来てくれます。

②ホームステイ先まで連れていってくれます。

③次の日に、学校に行き手続きをします。

④TOEFLの点数に達さなかったら、ESLから(3か月くらい)。

 TOEFLの点数に達していたら、プレースメンステストをします。

主婦
できるだけ、直接入学できるように、TOEFLの勉強はしっかりしておきましょう。

TOEFLの点数が達してない!人は、大学に入る前に、ESLに入ります。(場所による)

ESLでは、【文法、英文法、英単語、エッセイの書き方、スピーチの発表の仕方】などを学びます。

大学によっては、上中下というふうにクラス分けされてるところと、1つしかないところがあります。

主婦
1つしかクラスがないところだと、TOEFL の点数が達したら、その次のセメスターに入学ということができます。
しかし、クラス分けがあるESLに入って、一番下からスタートだと、一番上のクラスに入るまでに、1年ぐらいかかります。
過去の私

なので、TOEFLの点数は、日本で達成できるようにしましょう。

TOEFL の点数が達していても、学校側が「この子はESL からスタートしないとやばいわ」と思ったら、ESL スタートになります。

主婦
そうならないためにも、TOEFLの点数を達したら、英会話能力を身につけましょう。

▼おすすめのオンライン英会話▼

TOEFL の点数が達成したら、プレースメンステスト(学力テスト)を受ける

プレースメンステストは、あなたの数学と英語力を計る大事なテストです。

過去の私
1回しか受けられないので、事前に日本で勉強しておきましょう。

アメリカの数学レベルは、日本よりカンタンなので、中学の数学ができれば何も問題はありません。

しかし、数学が苦手だという方は、日本にいるうちに勉強しておくと、必要な単位を無駄なくとることができます。

数学ができなくても、だいたい日本の中学校3年生レベルのところに配置されます。

アメリカで、プログラマーを目指す場合は、一番上のレベルまで取らなければいけないので、数学の単位を取るだけで、2年ぐらいかかります。(後日画像を貼ります)

プレースメンステストは、受けてすぐ結果が見れます。

その結果次第で、単位がもらえる授業が取れるかどうかがわかります。

過去の私
単位が取れない、基礎英語や基礎数学をとる場合、C グレードさえ取れれば、次のレベルに上がることができます。

成績は反映されませんが、できるだけ高い点数の方がいいでしょう。

私の周りで、一番下のクラスからスタートした子がいますが、先生からこの子は飛び級でもいけると言われ、一番上になった子しています。
主婦

なので、一番下のクラスでも、手を抜かずに頑張ったら飛び級になるかもしれません。

ESLにいる最中に、TOEFLの点数を達したらするといい2つのこと

合格点になっても、ESLには、3ヶ月行かなければいけません。

ESLは基本的に午前中に終わります。

午後からは自由時間なので、学校に慣れるためにも、カフェテリアで友達を作ったり、クラブに入ると良いでしょう。

クラブにはいる

主婦
私のおすすめのクラブは、インターナショナルクラブです。

日本人が好き・他の国の人と話すのが好きという方が多く、またアメリカ人だけでなく様々な国の人たちが所属してるのが特徴です。

日本語に興味がある子も多いので、英語を教えてもらう代わりに、日本語を教えるということもできます。

その国の伝統料理や遊びなどを数人でやります。

週末には家でパーティーなども。月に数回旅行にも行くので、楽しいですね。

次のセメスターで何の授業をとるか、考える

授業内容が書かれている冊子を、50セントで買えるので、次にどの授業を受けるか、あらかじめ考えていくといいでしょう。

主婦
授業は先着順で、いい先生ほどすぐに埋まってしまいます。

自分が受けたい授業がいい先生かどうかを判断するには、口コミや口コミサイトがおすすめです。

日本人留学生がたくさんいるところでは、日本人留学生枠があるところもあります。
過去の私

この日本人留学生枠があるところはいい先生の場合が多く、日本人に理解があります。

主婦
なので、授業中に辞書を使ってもいいや、わからないことがあったら気軽に行けるという先生が多いです。

まれにアメリカでは、日本人や他の国の人が嫌いだから、いい点数はあげないという先生もいます。

なので事前にちゃんと調べましょう。

自分が受けたい授業が決まったら、教科書がいるか先生にきく

その授業を受ける予定の先生に、教科書が必要かどうかをあらかじめ聞いておきましょう。

教科書が必要な場合、新品で買うか中古で買うかレンタルする必要があります。

アメリカの教科書は、1冊1万円を超えます。

しかも分厚い!!

過去の私
教科書を複数冊持っていかなければいけないので、肩がパンパンになります。

私のオススメは、アメリカアマゾンで教科書をレンタルする

レンタルだと、3ヶ月で4000~5000円になります。

中古だと1万円、新品だと2万円なので、安いですね。

ただ、レンタルできない副教材。

過去の私
他の友達や、FBページで、安く譲り受けたりすると良いでしょう。
普段は使わないけど、宿題の時に使うという場合は、学校の図書館で本を借りてました。
主婦

自分が受けたい授業が決まった後は、ひたすら本を読む&スピーキング

アメリカの教科書は分厚い&進むのも早いので、今のうちに読むのに慣れておきましょう。

易しいレベルの洋書が置いてなければ、キンドルで購入するといいでしょう。

アメリカの本屋で、洋書を購入するでもいいですが、キンドルで買うと少し安く購入できる&わからない単語もすぐに調べることが出来るので、大変便利です。

▼Kindleについて詳しく知りたい方はこちら▼

アメリカの短期大学の場合、卒業はいつできる?

短期大学の場合は、単位をめちゃくちゃとって、頑張れば1年半で卒業できたりします。

主婦
ゆっくりやりたいよって人は、3年以上在籍したりも。

アメリカの大学は日本の大学と違い、単位別で払います。

なので最初にかかるお金は、そんなに多くはないでしょう。

また、日本の大学とは違い、入学当時にコースを選択しなくても大丈夫です。

主婦
1つの学校に、100コース以上あったりするので、その中から自分の好きなものを選びましょう。

基本的に、短期大学では基礎(数学や音楽など)を学びます。

1年間基礎を学んだ後に、専門分野を学び➔大学に編入するというパターンが多いです。

主婦
自分が選択した学科によっては.編入できない(短大卒になっちゃう)場合があるので、そのあたりはよく見極めると良いでしょう。

▼アメリカの大学の特徴まとめた記事はこちらです▼

▼TOEFLの点数が足りている人も、短期大学から入った方が学費が安くなります▼

スポンサーリンク




スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぱんだ

三人称単数が分からないレベル(英語初心者)から、アメリカの短大まで入学できた話をまとめていきます。 旧ブログ: 妊婦・子育てママ向けのブログもやってます。

-アメリカ留学

Copyright© BABY STEP , 2018 All Rights Reserved.