※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています※

冷却期間後のアプローチ方法

友達からの復縁率は4割!そのきっかけと友人止まりになった時の対処法

彼と円満に別れて、友達として付き合いたいと言われた…。結論を言うと、友達から復縁できる可能性はあります。しかし一歩間違えてしまうと、異性として見てもらえなくなるリスクもあるのです。

今回は以下をお伝えします。

  • 友人として付き合いを続けたらどれくらいで復縁できるか
  • そのきっかけとは何なのか
  • 友達止まりで復縁できなさそうな時の対処法
  • 友達期間中に彼女ができた場合の対処法

友達として元彼とやりとりしているけど、彼女に戻りたいと思っている方はぜひこの記事を読んで、実践してみてくださいね、

 

友人からの復縁率は4割程度!時間をかければ修復は可能

当る復縁占い.netの調査によると、一度は破局したものの、友人関係を続けて復縁できた人は100人中、34人でした。このことから時間をかければ二人の関係は修復できるといえます。

復縁できた 34%
復縁できなかった 64%
現在も復縁に向かって活動中 2%

調査時期:2020年11月
調査方法:インターネット経由でアンケート
調査対象:元彼と友達に戻ったけど復縁しようとした女性100人

引用:元彼と友達に戻った人が復縁できる確率は34% 友達で終わる境目も調べてみた!

彼が恋人から友人関係に戻りたい理由

  • 趣味や価値観があって、人として好きだから
  • 彼女としては致命的な欠点があったから
  • 告白されたから付き合ってみたが、全然好きになれなかったから
  • 面倒ごとを避けたい、悪者になりたくないから

詳細を知りたい方は「【遠距離】「嫌いになったわけじゃないけど友達に戻りたい」と元彼がいう心理とは?」へ

 

友達に戻ってからの方が復縁率がアップする2つの理由

友人に戻ってからの方が復縁率がアップする理由は以下の2つです。

  • 恋人よりも友達に戻る方がハードルが低いから
  • 会う・話す口実ができるから

それぞれ説明します。

 

①恋人よりも友達に戻る方がハードルが低いから

別れてすぐ恋人関係に戻れる可能性は少ないでしょう。なぜなら別れの原因になったことが解決できていないからです。

恋人としては合わないけれど、彼女の人柄が好きだから、友人として付き合いたいという男性はいます。

なので一旦友人に戻り、彼の信頼を取り戻すためにコツコツ努力を続けましょう。

もし別れた理由がわからなければ、「実は「遠距離」が原因で別れたわけじゃない!あなたが年上彼氏に振られた本当の理由とは」を読んでどれに当てはまるか考えてみましょう。

 

②会う・話す口実ができるから

復縁したいことを彼に隠していれば、会う、話す口実は増えるでしょう。あなたのことが嫌いになったわけではないからです。

恋人関係が終わったくらいで、趣味や相性の良い人を失いたくないという人も少なくありません。そのため、彼の身近な存在として、居続けることができます。

しかし、友人関係を続けてしまうと異性として見られなくなるリスクも。復縁を考えているなら、ダラダラと友人関係を続けるのではなく、徐々にアピールしていきましょう。

 

ダラダラ連絡するのを辞めた方が復縁できる可能性がアップする理由

  • 男は追いかけたい生き物だから
  • 自分に対して好意を持っている相手の扱いが雑になるから

詳しく知りたい方は>>「別れた実感がわかないから」と元彼と連絡を撮り続けると復縁できる可能性が下がります

 

友達から恋人関係へ復縁できるきっかけは?

友人として付き合いながら彼の信頼を取り戻し、そのうえで異性として見てもらうにはきっかけが必要です。そのために、まず冷却期間を設けましょう。

 

ステップ①まずは冷却期間を設ける

どれくらい冷却期間を置くかは別れた理由にもよりますが、1ヶ月〜6ヶ月くらいです。

冷却期間を設ける理由は、以下の2つ。

  • 恋人と別れた事実に気づいてもらうため
  • より魅力的な女性へ成長するため

それぞれ説明します。

 

恋人と別れた事実に気づいてもらうため

冷却期間を設けずに、友人関係を続けるとあなたと別れたことを相手が実感できません。それどころか別れたのに、体の関係があるなど都合の良い関係になってしまう可能性が出てしまいます。

なので、ダラダラと連絡を続けている人はこの記事を読んだ後からスパッと連絡を取るのを辞めましょう。

急に連絡が途絶えると、何かトラブルがあったかと彼が不安になるので「友人として○○くんを支えたいと思ったけど、やっぱり諦めきれなかった。自分の気持ちが落ち着くまで連絡はしないでおくね」と一言伝えるだけでも安心してくれるでしょう。

別れたばかりで彼から友人関係に戻りたいといわれたら、数週間〜は連絡を取らないようにしましょう。

「別れたばかりですぐに友達になれなさそう。自分の気持ちが落ち着いたら連絡するね」と伝えれば彼も安心できると思います。

そうすれば冷却期間中に「別れなきゃ良かったかも…」と彼が後悔してくれる可能性があります。

両者ともやり直したいと思わなければ、復縁は成立しませんので。

 

より魅力的な女性へ成長するため

冷却期間中に自分磨きをしましょう。自分と付き合っている時よりも魅力的な女性になっていれば、別の男性に取られてしまうと想像して焦ってしまうためです。

一度別れても、まだ自分に未練を持っていると彼は期待したいのです。自分の手から離れていきそうだと思えば、引き止められることもあります。

ただ、見た目だけ変化しても別れの原因が解決されていなければすぐ破局する可能性が高いでしょう。だからこそ、自分の価値観もアップデートする必要があります。

どう自分磨きをすれば彼がまた好きになるか知りたい方は>>遠距離でも関係ない!冷却期間中に年上彼氏と復縁の成功率をアップさせる行動まとめ

復縁を焦り、彼に新しい恋人ができるのを恐れて、別れてからもLINEする人は少なくありません。

しかし一旦彼と距離を置かないと、あなたの大切さに気づかないのです。冷却期間中に新しい恋人ができても大丈夫。焦らず、友達ポジションから復縁を目指しましょう!

 

ステップ②定期的にLINEのやりとりをする

冷却期間を設けた後は、LINEのやりとりを再開します。

  • いつ頃ラインを送ればいいかわからない
  • どんな文章を送ればいいかわからない
  • どれくらいの頻度で送れば嫌がられないか
  • どんな話題をふれば、彼から返信がくるか

これらを知りたい方は>>【例文つき】冷却期間後のLINEで最初に送る文章は?連絡頻度と元彼がそっけない場合の対処法

未読スルーされる可能性が高い話題についても記載しています。

 

ステップ③他の男性の存在を匂わせる

男性は追いかけたい生き物なので、他の男性の存在を匂わせるだけでも危機感を覚えます。LINEのやり取りを再開した後はSNSでも繋がっているなら、定期的に投稿しましょう。

毎回他の男性の存在を匂わせるとわざとらしいので、5回に1回くらいの頻度で良いです。

それ以外は自分磨きをしていることやランチなど日常のことも投稿しておきましょう。彼と別れてからも充実した日々を送っていることをアピールできれば、あなたのことが気になって仕方がなくなります。

そしてSNSを通じてあなたの成長を投稿し、元彼から「彼氏でもできたの?」とLINEがくれば友人ではなく、異性として見られている可能性が高いです。

 

ステップ④2人きりで食事に行く

友達としてやり取りを続ければ、2人きりで会う機会も増えるでしょう。その時に、以下のようなアクションがあれば、もう一度やり直したいと思っている可能性があります。

脈ありサイン

  • 友達を交えて、または2人でお出かけできる
  • LINEが相手から定期的にくるようになった
  • LINEで電話してくれるようになった
  • 恋人の有無を聞かれるようになった
  • プレゼントをくれる
  • 付き合ってた頃の思い出話が増える

彼があなたを振ったなら、復縁を言い出せない可能性が高いです。そんな彼にもう一度やり直したいと思ってもらうには、まだ未練があるよという態度をみせる必要があります。

3〜4回ほどデートをして、最後のお出かけの時に勝負を仕掛けるのです。

どうアプローチすればいいかわからない方はこちら>>振った側からは連絡しづらいし、復縁を言い出せないパターン多し!あなたからアプローチしよう

 

友達止まりで復縁できそうな気配がない時の対処法

友達止まりでなかなか復縁できそうにない場合は、以下の方法を試してみましょう。

  • 冷却期間を設け、自分から連絡しない
  • SNSなどで変化を見せる
  • ラインで返信がきた時も焦らす
  • 「復縁したい」を隠す

それぞれ説明します。

 

【冷却期間を設け、自分から連絡しない】

すでに友達枠に収まっており、異性としてみられていない可能性が高いです。そのため、冷却期間を設けて彼に女性部分をアピールできるよう、自分磨きをする必要があります。

ただし、遠距離の場合あなたの変化を直接見る機会はほぼありません。だからこそ、SNSで近況をアピールする必要があるのです。>>【復縁成功率アップ】元彼とSNSで繋がってるなら、さりげなくアプローチしよう

 

【SNSなどで変化を見せる】

元カノから直接連絡はこないが、SNSで近況がわかる状況をつくりましょう。自分と付き合っていた頃よりも充実していたり、綺麗になっていれば「男ができたの?」と不安になります。

友達として付き合っていたけれど、いざ他の男の影があるとわかれば、嫉妬してしまうのです。そこから恋心が戻る可能性もあります。

 

【LINEで返信がきた時も焦らす】

SNSで変化を見せたら、他の男に取られると焦った彼から連絡が来る可能性があります。嬉しい気持ちはわかりますが、秒で返してしまうのはいけません。

未練があると思われてしまうためです。元カノが急に冷却期間を設けたのは、復縁したいからとわかれば一気に気持ちが冷めてしまいます。

 

【「復縁したい」を隠す】

彼があなたともう一度やり直したいと思えるまで、復縁したい気持ちを悟られないように気をつけましょう。彼から脈ありサインがあれば、こちらからも未練があるアピールをするとやり直せる可能性が高いですよ。

 

友達期間中に彼に恋人ができた場合は焦らなくても良い!

冷却期間中に新しい恋人ができる可能性もゼロではありません。しかし、大半は半年以内に終わることが多いです。

新しい恋人ができても焦らなくても良い理由

  • 新しい彼女が結婚適齢期で結婚しろアプローチが強い
  • どうしても元カノと比較してしまう
  • 近くにいるからこそ、衝突も多くなるしマイナスな部分も見えやすい

結婚していない限り、チャンスはまだあります。中には半年以上経っても付き合っている人もいるでしょう。

そういう場合は「友達ポジション兼恋愛アドバイザー的な立ち位置」から彼にアプローチをすると良いでしょう。

その時に気をつけないといけないのが「復縁したい」が透けて見えないこと。下心があるとバレてしまえば、新しい彼女と自分を引き離そうとしていると警戒してしまいます。詳しく知りたい方はこちら>>【遠距離×社会人】他好きのラリ期は半年以内で終わるし、ほとんど別れる!他の女性に目移りする理由とは?

 

まとめ:友達から復縁できる可能性は十分ある

友人から復縁できる可能性は十分にあります。ただ友人の付き合いが長いと、異性として見られなくなってしまいます。

そのため冷却期間を設けて、彼に「あなたと別れた」ことを実感してもらいましょう。そして会わないうちに自分磨きをして、より綺麗になった姿を彼に見てもらうのです。

自分の元から離れそうになった時、初めて焦りが生まれます。その感情になってもらい、ふたりきりで会う機会を設けましょう。少しでも脈があれば、元彼から何かしらのサインが出てきます。そうすれば、復縁できる可能性も高くなるでしょう。

元彼に「友達に戻りたいと言われた」「友達止まりで復縁できそうな気配がない」時にはぜひ試してくださいね。

冷却期間中に何をすれば良いかわからない方はこちら>>遠距離でも関係ない!冷却期間中に復縁成功率をアップさせる6つの行動まとめ

-冷却期間後のアプローチ方法

Copyright© 社会人カップルの遠距離復縁コンパス , 2024 All Rights Reserved.