英語・数学の勉強方法

高校生向け:アメリカ留学したい人へ!英語の勉強法まとめ

投稿日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク




主婦
こんにちは!ぱんだ(@srtr_rinn)です!

今日は、高校卒業したら留学したい!という高校生を対象にしています。

私は1年~1年半かけて、英語の勉強を必死にしてアメリカ留学できました。

[toc]

どんな勉強をすれば効率がいいのか?

まずは、自分の英語レベルを知ることが大事です。

▼ボキャブラリを調べるサイト▼

Test Your Vocabulary

単語力チェックテスト:マジタン

単語3000以下なら、基礎からコツコツと!

3000もないと、TOEFLなどの試験を受けても悲惨な結果になります。

そのため、まずは、単語・英文法を鍛えましょう。

3000単語)優先度

  •  単語
  •   英文法
  •   リーディング、リスニング 
  •   スピーキング

単語を知らないと、テストで高得点が取れません。

アメリカの大学に入学するならTOEFLは必要なので、がんばって英単語を覚えましょう。

■スピーキング
アメリカの語学学校は高いので、日本で受けましょう。
ただし、単語が3000もない人は、優先度低め。

まずTOEFLの合格点をとってからね!!

オンライン英会話・フィリピンに語学留学がおすすめです。
▼詳しくはこちら▼

単語は知らない!でも、スピーキング得意だよ!って人は

プレゼンに慣れるために、トーストマスターの会員になってもいいですよ!

▼トーストマスターについての記事(外部リンク)▼

スピーチ力を伸ばしたい?世界規模のクラブToastmasters Internationalに参加しよう!

5000単語以上なら

ある程度英文法の基礎知識はついている状況なので、

リーディングで単語力強化、リスニングで英語耳にしましょう。

5000単語)優先度

  •  リーディング、リスニング 
  •   英文法
  •   単語
  •   スピーキング

■スピーキング
アメリカの語学学校は高いので、日本で受けましょう。
ただし、単語が5000もない人は、優先度低め。

まずTOEFLの合格点をとってからね!!

オンライン英会話・フィリピンに語学留学がおすすめです。
▼詳しくはこちら▼

ある程度力ついてきた!スピーキングも得意になりたい!って人は

プレゼンに慣れるために、トーストマスターの会員になってもいいですよ!

▼トーストマスターについての記事(外部リンク)▼

スピーチ力を伸ばしたい?世界規模のクラブToastmasters Internationalに参加しよう!

7000単語以上

7000単語あれば、ある程度リーディングをしても内容が理解できるでしょう。

英文法も高校の授業で習う範囲が理解できているので、優先度は低め。
(英文法が得意ならTOEFL ITPの場合、勉強しなくても高得点とれます)

主婦
TOEFLの点数も、留学前に達成できる可能性大!

7000単語)優先度

  •  リーディング、リスニング 
  •   スピーキング
  •   英文法
  •   単語

▼リスニング▼
TOEFL対策本
テッド

▼リーディング▼
TOEFL対策

▼英文法▼

特に必要ありません。

どうしてもなんかやりたい!って人は、イングリッシュグラマー、英文法アプリがおすすめ。

英語が苦手な人でもサクサク解ける!おすすめの薄い問題集2冊!

スマホで英文法アプリを探してる?なら動画英文法2700が最適!英語学習初心者にも◎(iOS限定)

 

▼単語▼

特に必要ありません。
心配なら、TOEFL単語帳をパラ見するだけでオーケー。

■スピーキング
アメリカの語学学校は高いので、日本で受けましょう。
単語数が7000の人も英会話でアウトプットをしてないと、英語は喋れませんよ!

過去の私
文法の語順が違うから…と頭で考えてしまって、テンポよく会話が続けられないって人が多い印象。

文法の語順うんぬんいわず、とにかく喋る!が一番成長できます。

 

オンライン英会話・フィリピンに語学留学がおすすめです。
▼詳しくはこちら▼

単語は知らない!でも、スピーキング得意だよ!って人は

プレゼンに慣れるために、トーストマスターの会員になってもいいですよ!

▼トーストマスターについての記事(外部リンク)▼

スピーチ力を伸ばしたい?世界規模のクラブToastmasters Internationalに参加しよう!

 

勉強時間の確保

高校生は、部活・アルバイト・友だちづきあいとそこそこ忙しいですよね。
そんなあなたでも、勉強時間はつくれますよ!

例:

  • 通学移動の時間を使う
  • 土・日の午前中(6~12時)
  • 学校の休み時間
  • ご飯を食べ終わった後
  • CM中
  • トイレにいる最中
  • 寝る5分前
  • 早起きして5分でもつくる
  • お風呂で単語・リスニングしながら

などなど

継続するためのコツ

なぜ留学したいかの理由を明確にする(目的がないとぶれる)

ハッキリとした目的がないと、やる気がなくなるため
▼詳しくは▼

目標が決まったら、継続できるように紙に書いて、目に見えるところにはる

目標を目に見えるところに貼っておくと、あ、今日勉強してない…やろう…。という気になります。

まずは3日、1週間と伸ばしていく

3ヶ月毎日すれば習慣化されるので、やらないと気持ち悪くなる ここまできたら継続できる

時間で区切る

今日はどの範囲を勉強するか、あらかじめきめておく

まとめ

高校生は、一番時間がある時期です。
学校によっては、アルバイトができないので。

大学はアメリカがいい!という方は高校2年生ごろから勉強しておくと、直接アメリカの大学に通えます。

語学学校(ESL)を経由すると、お金が高くつくので安くて最短で入りたいよ!

という方は、まずTOEFLの点数を取っておいて、それから英単語~リスニングの勉強を続けましょう。

 

主婦
最初のころは、自分がちゃんと成長しているか分からなくて、不安になります。

が、ある日いきなり自分が成長しているということが分かるように。

リスニングがきけるようになったとか、スペルミスがなくなったとか、

前解いた問題の解説、前は意味わからなかったけど、今は理解できた!とか。

 

とか毎日コツコツやっておけば、最短で5月から入学できます。

過去の私
私のおすすめ入学時期は、8月からです。

高校卒業してしばらくはアルバイトをして、アメリカ留学資金を稼ぎましょう。
そんで、親のありがたみを知るのです…。

私たちが稼いだお金なんか、最初の1か月に消えちゃいますからね(´;ω;`)

留学したくても、お金がなくてできない!って人もいるので、できる人はありがたーく自分の糧になるようにたくさん勉強しましょう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぱんだ

三人称単数が分からないレベル(英語初心者)から、アメリカの短大まで入学できた話をまとめていきます。 旧ブログ: 妊婦・子育てママ向けのブログもやってます。

-英語・数学の勉強方法

Copyright© BABY STEP , 2018 All Rights Reserved.