英文多読

英語初心者でもスラスラ読める、おすすめの洋書3冊! 洋書を毎日継続して読むとっておきのコツ【09/03 更新】

更新日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク




主婦
こんにちは!英文多読が10万語を達成した、ぱんだです!

※実際これより多く読んでいたのですが、カウントしてなかったので含めていません。

こんな方におすすめ

  • 「英語を勉強したいけど、英文を読んだだけでめまいがする…」
  • 「英語初心者でも、簡単に読める本を検索したけれど、難しすぎて挫折した…」
  • 「洋書を毎日読むなんて無理!なんか継続するコツとかないの?」

今回は英語初心者が、洋書を毎日継続して読むコツと、
本当に英語が苦手な人でも、スラスラ読めるおすすめの洋書を紹介してきます~。

今日からできる!英語が苦手なあなたでも、洋書を継続して読むコツ

英文を読む習慣をつけるためには、まず低いハードルからスタートすることが大事です。

今まで洋書を読まなかった人が、「明日から毎日1時間読むぞー!」なんてできません。
まずは3日間、1分間だけ読むと決め、3日間を乗り越えたら1週間、5分だけ読む…としましょう。


易しい洋書または絵本から多読を開始する。
同じ本を繰り返し読む。(私の場合は5回)
・朝の1分間だけ、夜の1分間だけと時間を決めて読む。
・タイマーで時間を測る。
・暇ができたら、すぐ読めるように手元に持っておく。(洋書を読むなら、Kindleがおすすめ)
・分からない単語は調べない。
つまらないと思ったら、別の本に変える。
・Excelなどで、どれくらい読めたか記入する。
・自分の気に入ったシリーズを見つける。
・毎日読めなくても気にしない。

英文多読初心者におすすめ!I Can Readシリーズ!

入手方法:Amazonで購入/図書館で借りる/kindleで買う

私の場合:図書館が家の近くにあるので、借りてきました。

紙媒体にこだわりがない方は、Kindleで購入したほうが安くつきます。

I Can Readシリーズが、英語分多読初心者におすすめの理由

400wordsの洋書が多いので、英語が苦手な人でもサクサク読める

本を読むのが苦手な人でも、1冊10分以内で読めます。(レベル①~②)

英文読むと吐き気がする人は、まず英文になれることから始めましょう。

主婦
Kindleだと、1冊150円から購入できるものもありますよ!

イラストがかわいい

英語のモチベーションをあげるのに、必要なのが、かわいいかどうか。

手に取った時に、「かわいい…素敵…やる気出るわあ」となるか。

I Can Readシリーズだと、ゆる~い感じのイラストが沢山使われてるので、好き!!

イラストが表示じゃないやつだと、もう読むき失せるもん。

I Can Readシリーズだけでも沢山の種類があるので、飽きない

シリーズものだと、同じような展開になったり、飽きがきます。

が、I Can Readシリーズは、色んな作者さんの作品が読めるので、飽きません。

 

レベル①から始めていき、②、③と、レベルアップができる

めちゃくちゃ易しい→じょじょにステップアップができます。

今まで、初心者向けの洋書を調べていたけど、どれも難しくて無理!!って思ってる人にピッタリ。

全シリーズ読めば10万語を達成できそう

大体全部読めば、10万語達成します。

10万語達成すると、英語を読むときに、「うげぇ、英語やだあ。」が無くなります。

洋書を読むときに、英語のまま、頭にスラスラはいってくるようになります。

私がおすすめするI Can Readシリーズの洋書

Biscuit

うーたん(息子)にめちゃくちゃ読み聞かせてます。

まずイラストがかわいい!(重要)犬も好きなので、読んでいて癒されます。

Amazonだと10ストーリー入っていて、2,000円で買えますよ~!

The Fat Cat Sat on The Mat

似たような英語リズム(語呂?)が好きです。

Oliver

サーカスに行くつもりだった、象の【オリバー】が手違いでサーカスに行けず
どうしようかと試行錯誤するお話です。

イラストもかわいく、読んでいて応援したくなります(*´ω`*)

主婦
決して卑屈になることなく、前向きな姿勢のオリバーは見習いたくなるものがありますね。

飽きっぽいあなたでも、毎日継続できる!洋書の読み方

用意するもの:洋書、または絵本 タイマー

・はじめのうちは朝1分だけ読む(というよりは見る)
・できれば音読する、または声に出さずに口を動かす
・余裕があれば5文型を探す、または主語と動詞だけ探してみる

まとめ

英語が苦手な人でも、サクサク読める洋書を紹介しました。
I Can Readシリーズでもちょっと分厚い…難しいという方は、イギリスの洋書(OFR)がおすすめです。
とってもペラい。英語が苦手な人でも、5分あれば全ページ読める薄さ。
1時間あったら、50回くらい読めそう。また、そちらも紹介しますね(*´∀`*)

2017.01/20 うーたんママ
2017.02/12 更新
2017.09/03 更新

スポンサーリンク




スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぱんだ

三人称単数が分からないレベル(英語初心者)から、アメリカの短大まで入学できた話をまとめていきます。 旧ブログ: 妊婦・子育てママ向けのブログもやってます。

-英文多読

Copyright© BABY STEP , 2018 All Rights Reserved.