英語・数学の勉強方法

【社会人向け】仕事を辞めて(長期)海外留学したい人に必要なことまとめ

投稿日:

こんにちは!ぱんだです。

海外留学に行くと、視野が広がります。考え方や生き方など学べることは沢山です。

この記事ではある程度お金を貯めたら退職・休職・長期休みをとって、海外留学したい!という社会人さんを対象にしています。

どうやったら海外に行く前にある程度英語が身につけられるかを詳しく教えていきます!

 

社会人は海外留学するまでにどんな勉強をすれば効率がいいの?

社会人は、お金はあっても時間がない状態ですよね。学生のように長期休みがあるわけでないので。

社会人に必要なのはいらないものをはぶくことです。

また、目的によって勉強内容が変わってきます。
スピーキングができるようになりたいなら フィリピンに語学留学、オンライン英会話があります。

どうしてもアメリカに語学留学したいんだ!という方はアメリカでもいいですよ。

 

アメリカの大学に入学したい人は>>アメリカ留学したい人におすすめ!最安で通える短期大学(カレッジ)

アメリカの4大に通うよりも短大卒業→大学に編入の方が200万円くらい安くなります。

 

社会人が長期海外留学する前にしておきたいこと

  • お金を貯める
  • 奨学金申請
  • TOEFLの点数をとっておく

短大に入る場合に必要なのはTOEFL(行く場所によっては英検やTOEICでも受験可)です。

TOEFL ITP(紙・集団)だと450点以上、IBT(パソコン・個人)だと50~60点くらい必要なので、一度自分がどれくらい取れるのか確かめてくださいね。

TOEFLの過去問を解いたりするといいでしょう。

もしITPが450点以上ならスピーキング、リスニングを中心に勉強しましょう。

まずは、自分の英語レベルを知ることが大事です。

 

社会人が英語の勉強をする前に調べておくこと!

  • どれくらい単語を知っているかテストをする

内容はこちらと一緒。

>>高校生向け:アメリカ留学したい人へ!英語の勉強法まとめ

 

 

  • 英文法はどれくらいできるか確認

イングリッシュグラマー
フォレスト

TOEFL対策

 

  • リスニング

TOEFL用のリスニング対策
テッド

 

  • リーディング

英英辞典

洋書
TOEFL対策

 

  • スピーキング

アメリカの語学学校は高いので、3ヶ月で40万ほど

オンライン英会話 月1万ほど

または春〜冬休みフィリピンに語学留学がおすすめです。
詳しくは

スピーキング得意だよ!って人は、プレゼンに慣れるために、トーストマスターの会員になっても。

 

社会人はどうやって英語の勉強時間を確保するの?

細切れ時間を有効的に使いましょう。まとめて勉強時間をとるのは大変かと思うので、

  • 電車の移動時間
  • ご飯を食べてる最中にイヤホンで聞く
  • CM中
  • トイレ
  • 寝る5分前
  • 早起きして

など

 

社会人が英語学習を継続するためのコツ

なぜ留学したいかの理由を明確にする

「目的がないとぶれる」「やる気がなくなるため」

  • 目標が決まったら継続できるように紙に書いて目に見えるところにはる
  • 毎日5分でもいいので、同じ時間帯にやる
  • まずは3日、1週間と伸ばしていく 3ヶ月毎日すれば習慣化されるので、やらないと気持ち悪くなる ここまできたら継続できる
  • 時間で区切る
  • 今日はどの範囲を勉強するかあらかじめきめておく

 

社会人が長期留学をする前に。英語学習をするうえでの注意点

社会人は学生と比べて、一番お金ががある時期です。

ただ時間はないので、勉強時間をどう確保するかが留学を成功するかの鍵。

「高校生卒業してから社会人になっている人」「英語が苦手だよ」という人は、基礎から。
>>海外ドラマで英語のリスニングが続かないあなたへ NHK5分アニメ リトル・チャロがおすすめ!

>>英語が苦手な人でもサクサク解ける!おすすめの薄い問題集2冊!

 

「英語は得意」「大学卒業して社会人になってる人」は、英語の基礎は受験の時に身についているので、TOEFLの合格点には早く到達します。

大事なのは、そのあとです。

TOEFLの点数はあってもスピーキング、リスニング力がないと語学学校スタートになってしまうからです。
アメリカの大学に入ったらまずプレースメントテスト(実力テスト)その後に面談があります。

その面談で今のままだと授業についてあけないなと判断されたら、語学学校スタートです。

私の周りの大学生は「文法は得意だけど聴き取れない、喋れない」という人が多かったです。

そんな彼らがTOEFLで得意だったのは英文法、ライティング、リーディング。

英語の基礎知識があるので、間違ってる英語は使いたくないと思うのでしょう。

そんな社会人さんはリスニング・スピーキングの練習を中心にすると最強になれます。

直接アメリカの大学に通えます!

 

TOEFL・スピーキング対策をして最短で短期大学にはいろう。

語学学校を経由して入学すると、卒業まで遠のきます。

お金が高くつくので安くて最短で入りたいよ!という方はまずTOEFLの点数を取っておいて、それから英単語〜リスニングの勉強を続けましょう。

最初のころは、自分が成長しているか分からなくて不安ながら進めます。

が、ある日いきなり自分が成長しているということが分かるように。

「リスニングがきけるようになった」「スペルミスがなくなった」とか「前解いた問題の解説、意味わからなかったけど、理解できた!」とか。

毎日コツコツやっておけば、最短で5月から入学できます。
私のおすすめは8月からです。その間は、学費を稼ぐといいでしょう。

大学入学の流れ>>【アメリカの大学に留学したい人向け】アメリカに到着してから~大学に入学までの流れをザックリと説明する

スポンサーリンク




スポンサーリンク




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぱんだ

三人称単数が分からないレベル(英語初心者)から、アメリカの短大まで入学できた話をまとめていきます。 旧ブログ: 妊婦・子育てママ向けのブログもやってます。

-英語・数学の勉強方法

Copyright© BABY STEP , 2018 All Rights Reserved.